しわ予防にハーブ

ハンガリーウォーターはとても有名な化粧水です。
14世紀頃、リウマチを患っていた72歳のハンガリー王妃エリザベートに修道士が作り、献上した、「世界最古の香水」とも、「ハンガリー王妃の水」とも言われているものです。
王妃が洗顔、入浴、化粧水などに使用していたところ、リウマチが完治しただけでなく、若さと美しさを手に入れ、ポーランドの20代の若き王子からプロポーズされたという逸話が残っています。
ハンガリーウォーターの成分はローズマリー、タイム、ラベンダー、ミント、セージ、マジョラム、モッコウ、ネロリ、レモンなどのハーブです。
中でも主な主成分であるローズマリーは、天然抗酸化成分ポリフェノールの含有量が非常に多く、抗酸化力の強さで有名なハーブです。
収れん作用も高く、肌を引き締め、タルミ、シワの改善に効果を発揮します。
この頃では、その香りをアロマディフューザーなどで嗅ぐだけで、抗酸化作用が期待できるとも言われています。
その他、ネロリは肌への水分補給に適しており、同じくタルミ、シワなど年齢肌の回復に期待できるハーブです。
ラベンダーは、細胞成長促進作用があり、傷の手当、火傷の手当に使われるほどです。
ハンガリーウォーターは、精油さえ手に入れれば、自分で気軽に作ることのできる化粧水です。
ネットを検索すれば、作り方を紹介したブログ等がたくさんあります。
この機会に最近人気の手作り化粧品に挑戦してみるのもいいかもしれません。
手作りは少し不安という方は、販売しているネットショップもあるので、利用するのもよいでしょう。
逸話もすてきなハンガリーウォーター。しわ予防に試してみてはいかがでしょう。